アクアリスト的 カメの飼育について

アクアリスト的カメの飼育について

 

皆さま、どうもUWS内藤です。
今回は【カメ】について書かせて頂きます。

 

よく想像するカメと言えば池に住むカメや、海に住むカメなどがいますが、世界にはおおよそ300種類ものカメがいると言われています。その中でも大きく分けると、ウミガメ、リクガメ、ヌマガメの3種類ありますが、今回はみなさんにも馴染みのある代表的なヌマガメをご紹介致します。

 

ミシシッピアカミミガメ

アクアリスト的カメの飼育について ミシシッピアカミミガメ

 

  • 寿命 20~30年以上
  • 甲羅の大きさ 20~28センチ
  • 食性 雑食

 

近年、どこの池を見てもこのミシシッピアカミミガメ(別名:ミドリガメ)を目にすると思います。このカメは元々アメリカ南西部に生息していて1980年頃からペットとして日本に流通しました。
その後飼いきれなくなり、逃がした子が繁殖し、今では日本全国で生息しています。

 

クサガメ

アクアリスト的カメの飼育について クサガメ

 

  • 寿命 20年以上
  • 甲羅の大きさ 20~25センチ
  • 食性 雑食

 

クサガメは穏やかな性格をしていますが危険を感じると臭い匂いを出すと言われています。
(自分は飼って10年以上経ちますが一度も感じたことはありません 笑 )
また、オスは全体的に黒い色をしていて、メスは茶色がかった体に首元は黄色い模様があります。

 

■アクアリスト的 カメの飼育について

 

ヌマガメは水と陸が必要です。
陸が必要な理由

・日光浴をすることでカルシウムの吸収に必要なビタミンD3を作ります。
・熱で体を温め、餌を消化、吸収しやすくなります。
・甲羅や皮膚を乾かすことによって皮膚病を防ぎます。

 

■カメの飼育機材

 

【カメの飼育機材 ①水槽】

ガラス水槽よりも軽量なプラケースを推奨します。(水換え、掃除が楽です)
また熱帯魚屋さんで様々なカメ専用水槽が販売されています。

 

【カメの飼育機材 ②水餌】

カルシウム、ビタミンD、ビタミンAなどカメに必要な栄養分が含まれたエサを買いましょう。

【カメの飼育機材 ③陸地】

石やホームセンターなどで売っているレンガなどがオススメです。砂利は誤食、誤飲して体内に詰まってしまう可能性があるので個人的にオススメしません。また掃除も大変です。

【カメの飼育機材 ④ヒーター】

子ガメは寒さに弱いため水中ヒーターを入れてあげましょう。
水温は23~26度が適温ですので、水温調節が出来るヒーターを推奨します。

 

■カメの飼育について まとめ

 

しっかり知識をつけ、環境を整えてあげれば必ず生き物はすくすくと成長します。飼い主として自覚と責任、そして一番重要な事ですが、愛情を持って飼いましょう!
これからも生き物について(主に水棲生物)どんどん書いていきますのでぜひご愛読をお願い致します。

 

投稿スタッフ:内藤 博貴

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング