冒険用品福岡ブランチ主催のタイ バンコク釣りツアーに参加。

 

皆さんお久しぶりです!!
三度の飯より釣りが好きUWS遠藤です。

 

だいぶ寒くなってきましたが、今回は暖かい国に行った時のお話をさせてください!
実は6月にタイに行ってきました!
何をしに行ったのかと言うと勿論大好きな釣りのためです(笑)

 

 

冒険用品福岡ブランチ主催のタイ バンコク釣りツアーに参加し日本では体験出来ないような釣りをたくさんしてきましたので、その時の様子とこの記事を読んで頂いた方へちょっとでもアドバイスができればと思います!

 

今回のツアーですが、日程が3泊4日で3カ所の管理釣り場を楽しんできました!気になるお値段ですが羽田発で全て込みこみ16万ぐらいだったと思います。
行く前はちょっと高いなーとか思ったりしましたが、実際行ってみるとあれだけ楽しい思い出がこの値段ならとても安いと思います!

 

今回行った場所はパイロット111、名もなきバラマンディ養殖池(笑)、NEWブンサムランになります。
メインターゲットはバラマンディで他にはチャドー、アジアンレッドテールキャットなど様々な魚種を狙う事ができます!

 

 

必要なタックルですがロッドはM~MHでしっかり粘るバスロッドで良いかと思います!長さですが飛行機で預け荷物として持ち込める長さであれば好きな長さで良いと思います。
自分は今回EXのロッドを使ったのですが硬すぎてファイト中にバレてしまうことが多くありました、、、
怪魚だからガチガチのロッドと言うよりは、バットにパワーがあるロッドでしっかりと曲げながら丁寧にファイトする方が良いと思いました!
リールはバスで使うようなリールで全く問題ありませんでした!

 

ギア比は特にどれが良いと言うより使い慣れているもの、ルアーに合ったものを使うことが大事かと思います。
ラインはPEの3~5号、リーダーにナイロン50lbあれば問題なかったですがバラマンディの鋭い歯でリーダーがすぐボロボロになってしまうので小まめな交換が必要でした!
あとラインで一番必要なのがPEとリーダーを結束させる練習です!

 

きちんと結束出来ていないと結び目で切れたりライントラブルの原因になります(練習不足でかなり痛い目に合いました)
ルアーは鉄板バイブを持っていけば困ることはないかと思います(笑)
それくらい釣れちゃいますのでお忘れないように!!

 

他にはバイブレーションやビッグベイトも面白いかと思います!
フックですが今回はバイブレーションやビッグベイトにはOWNERのSTX-58、鉄板バイブにはOWNERのSD-36を使いましたがフックが伸びるなどのトラブルは全くありませんでした。
NEWブンサムランでは大型のナマズを狙うのでレンタルタックルで十分楽しめるので、バラマンディなど上に書いてあるものを参考にして頂ければ楽しい釣りになるかと思います!

 

タックル以外にも持って行った方が良いものが何個かあるのでご紹介します♪
まずはフィッシュグリップです!

 

日本の管理釣り場のようにネットがあるわけではないのでフックを外す時や写真を撮るときに便利です。
次は速乾素材の長袖、薄手の長ズボン、スニーカーがオススメです!
日差しがとんでもなく強く気温も高いので日焼け対策と熱中症予防になります。
間違っても普通のTシャツに半ズボン、サンダルはやめましょう!!(人生で一番日焼けをして痛い目を見ました、、、)

 

 

これで釣りはバッチリ楽しめるかと思います!
皆さん良い釣りを!!!

 

投稿スタッフ:遠藤 亮介

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング