ままごとキッチンを作ってみた。

 

こんにちは!

今回はまったく魚とか料理とか関係ないのですがよかったら見てって下さい!

 

 

ままごとキッチンを作ってみました!

おままごと用のキッチンなのですが、本格的でなおかつオシャレなものが欲しく自作をしてみました。
休みを利用し、コツコツ作り完成するのに結局半年近くかかってしまい、正直もう二度と作りたくないと思ってしまいましたが、それなりに納得出来る物が完成したので良しとします笑

今回はホームセンターの工作室を利用しました。
自分の利用したところは有料だったのですがアドバイス等も貰えとても良かったです!
場所によっては無料の場所もあります。
工具等は無料で使わせて貰えます。
何か足りないものがあればホームセンターの中なのですぐに買いに行けるし、とてもオススメです!!

今回はカラーボックスを使用し、それに木材をカラーボックスに合わさるように組み立ててみました。

 

 

カラーボックスの大きさに合うように板を切り、扉を取り付けました。

左側にはちょうどいい大きさのカゴがあったので左の下段に設置してみました。

基本的に板や木材を切る場合はホームセンターの方に木材の大きさを伝えれば切ってくれます!

左上段にはオーブンを作って設置してみました!

 

 

ざっくりとですがこんな感じで完成です!

 

 

コンロ部分の天板には加工のしやすいベニヤ板を使用、コンロは100均のコースターと廃材の木材を使用しました。

 

 

これまた100均で適当な大きさのボールを
買って来てそのボールより少し小さめでベニヤ板に穴を開けます。
今回はホームセンターで借りたジグソーという工具を使いましたが、
ベニヤ板であれば時間はかかるもののカッター等でも開けられます。
ベニヤ板の切り口にはホームセンターで売っている色々な大きさのモールを使用し、切り口にうまくはまらない場合はライター等で炙り大きさを広げたりしてはめ込みました。
この作業は必ず必要という訳ではなく、ヤスリで削って切り口を整えてあげるだけでも大丈夫です!

 

 

コンロは丸い木材を5個用意し、一個は半分に切ってコンロのつまみ部分に使用します。
木工用ボンドで丸い木材と組み合わせコンロのつまみが完成です。
自分はこれをどうしてもカチカチと音を鳴らせたかったのでこのような形になっています。

 

 

余った2つの丸い木材にクギを刺し裏側のアクリル板を弾いて音が鳴る仕掛けです。
作ったコンロ部分とクギを取り付けた木材に穴を開け、コンロの取り付け部分の木材にも穴を開けます。

コンロ部分とクギを取り付けた木材は、コンロ取り付け部分の穴に入る大きさの木材の棒を用意して木工用ボンドで取り付けました。
この時コンロ部分の木材とクギ取り付け部分の木材の穴にはボンドをなるべく少量で使用して下さい。

はみ出たボンドが取り付け部分の木材にくっついて取れなくなります笑
あと取り付け部分の木材の穴はなるべく気持ち大き目で開けてあげないと完成した際に子供が回せなくなります笑

今回は木材の棒と木工用ボンドを使用しましたが、ボルトやネジでもっと上手く出来るように思います。

 

 

次のこだわりポイントは水道です!
これは塩ビ管で配管を組みキッチンの上にタンクを設置して、アクアリスト特有のサイフォンの原理を使い水が出るようになっていますが、配管部分に水が溜まったままだったりすると衛星的に良くないので、親が見ている時しか出しません笑
ちなみこういった小さいタンクだったり、レトロな蛇口等はネットで探しました。

 

 

 

まだ色々こだわりポイントがあるのですがキリがないし、まだ完璧に仕上がっていないので、またの機会にしようと思います笑
ちなみに裏側はお店屋さんになっていてお店屋さんごっこも出来るのですが、しっかり完成していないのでこれも次の機会に笑
あと小物や木材調のシート等はほぼ100均です!

 

 

それではまた!!

 

投稿スタッフ:武藤 大介

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング