肺魚について雑感

 

こんにちは!
いや、こんばんは?

UWS武藤です!

あまり魚の話しは、してきませんでしたが、
魚は本当に好きなんです!

 

今回は肺魚について話したいと思います。

自分は中学時代肺魚にはまった時期が有り、
とにかく肺魚という魚が好きでした。

 

学生だったので、アンフィビウスは買えませんでしたが、アンフィ意外はほぼ飼育してました。(この頃はまだネオケラは日本に入っていませんでした)

あ、すみません。
少し肺魚の種類について話します。
肺魚はアフリカと南米とオーストラリアにいてほとんどがアフリカに生息しています。

アフリカ産の肺魚はおもに4種類で、

  • プロトプテルスエチオピクス
  • プロトプテルスアネクテンス
  • プロトプテルスドロイ
  • プロトプテルスアンフィビウス

この4種類が生息しています。

次に南米にレピドシレンパラドクサ

オーストラリアにネオケラトドゥスフォルステリという肺魚が生息しています。

また中学時代の話しに戻りますが、始めて出会ったのはプロトプテルスアネクテンスという肺魚でした。

この肺魚の特徴としては、結構大きくなっても、ウーパールーパーのような外鰓(ヒダのようなもの)が鰓の上についており、これがなんともカッコよく一目惚れをして買いました。

当時で大体4千円位だったと思います。

それからはとにかく肺魚にはまってしまい、
とにかく肺魚を集めていました。
この時はアフリカ産の肺魚しか知らなかったのですが、ある時爪楊枝位の大きさのレピドシレンパラドクサという南米産の肺魚が2千円位で売っていて、どうしてもこれを買いたかった自分は、おばあちゃんが沢山の10円玉を集めていた事を思い出し、これを2千円分持ち出して買いました笑。

 

この頃の肺魚に対しての執着心が半端なかった事だけは覚えています笑

それから肺魚を特集している熱帯魚の雑誌を読み衝撃的だったのがエチオピクスという肺魚でした。

とにかく大きさが桁違いでめちゃくちゃ憧れて、直ぐに仲のいい熱帯魚屋さんに話しをして、仕入れてもらう事に!

 

当時で確か8千円位でしたが全く躊躇せずに購入。

しかし、憧れた大きさにはならずに、60センチ位で成長は止まってしまいました。

本来であれば2メートルなんて記事を読んでいたのでこれはとても不思議でした。

あとで知った、というか、有名になった話しがエチオピクスの中にも亜種というものがあり、プロトプテルスエチオピクスコンギクスか、プロトプテルスエチオピクスエチオピクスにより成長の度合いが全く違い、自分が買ったのはどうやらコンギクスの方で、あまり成長しない方のエチオピクスでした。

 

それでもドロイやレピドシレンパラドクサに比べたらとんでもない成長速度でしたけどね。

 

月日も流れて、大学に進学し、1人暮らしをする事になり、ほとんどの肺魚は手放してしまいましたが、エチオピクスだけ連れて行く事に、、、
大学の4年間を共に過ごしましたがまた実家に帰る際に引っ越しで水温が下がり、殺してしまいました。

 

10年以上共に過ごしたのに本当にこれはショックでした。

とまぁ肺魚との出会いと別れの話しでした!
大学の2年位ネオケラトドゥス日本上陸等もありましたが高すぎて、(当時3百万などというとんでもない値段)で手も足も出ず。
色々と思い出深い魚です。

 

肺魚は本当に長生きで飼いやすく、ペット的な要素を持ち合わせた魅力的な魚です!噛みつかれるのだけ気をつければ!笑

自分はとてもオススメします!笑

色々覚悟も必要ですけどね、、、笑

是非家族として検討してみて下さい!!

 

投稿スタッフ:武藤 大介

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング