僕と水草

 

皆様!どうもUWS内藤です。
本日は水草のレイアウトについて書かせていただきます。
少しでも水草に興味を持って頂けたら幸いです。

 

■水草レイアウトの世界

 

水槽といえば、自分の好きな金魚や熱帯魚、海に生息している海水魚を飼育したりと使い方は様々。その中で僕が一番好きなのが水草水槽です。
元々小さい頃から魚が好きで高校卒業後、水族館や熱帯魚ショップを目指す専門学校に入学し、そこで水草レイアウトの授業を受け、水草の成長する姿、水草が演出する風景の虜になりました。

まずは全体の構図となる石組み
ここの工程でレイアウトが決まると言っても過言ではありません。

 

水草は種類によって背が高い、背が低いなど様々。水草の性質を知ることが大切です。

 

水草を植えてから1カ月経過。
水草は光を求めて背を伸ばしたり、光を吸収する為に葉を広げます。

今回はレイアウトから成長までをご紹介させていただきました。
次回はレイアウトで使用する石、流木、水草についてご紹介致します。

 

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング