「和風でモダンな水槽」ができるまで。

 

こんにちは。

UWS 伊藤です。

以前某会社様からレイアウトの組み替え依頼を受けまして作業させて頂いてきました。

 

依頼内容
「和風でモダンな水槽」

お客様のイメージをしっかりヒアリングし、その想いに寄り添えるように社内会議でスタッフ達と意見交換や試行錯誤を繰り返し、お客様にご納得頂ける提案書が完成しました。その際の提案書がこちら。

 

 

レイアウトにカンザシをあしらい、バックシートは扇子に和柄。
魚は筆で模様を描き込んだ様な柄の朱文金を選びました。

さて、本番はここから。
レイアウトを作るための準備をし、いざ現場へ。

 

 

元の状態がこちらです。
まず、一生懸命仕事をしてくれた魚達、水草を丁寧に救い出します。
後はスピーディーに部材を取り出し、クリーニングします。

と、その前に水で床が濡れてしまわないようにしっかりと養生します。

 

 

そして作業開始。

 

 

回収シーンの写真を全然撮っていなかったので、すっ飛ばしてしまった感じですが、苦労して空にしました。
とにかく砂を取り出すのが大変なんです、、、。

 

 

またいつもの様に土台を作ります。
そして砂利が濁らない様にゆっくりと水を張っていきます。

 

 

上からの図。

 

 

それと並行して植物を使いレイアウトしていきます。

 

 

ある程度完成したら、新たに投入する朱文金を水槽に浮かべて水温を合わせ、少しずつ水に慣らしていきます。

※水槽の前にガラス窓があるため写真の写りが悪く申し訳ありません。。。

 

 

水面から出ている流木からポタポタと水滴を垂らしたかったため、背面の見えない所にポンプを仕込みます。
ここもキッチリと。

 

 

そして完成。

自分なりにしっかり和モダンな水槽が出来たと思います。
今回は裏からのレイアウトだったので中々苦労しました。

毎回の事ですが、苦労して作品が完成すると達成感があります。
お客様も喜んでくれたので満足です。

 

投稿スタッフ:伊藤 祐太朗

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング