【マテリアルマーケット】アンダー君。溶岩石! 組み合わせるだけでとっても楽しい!

お世話になっております!
UWSのなんでもマテリアリストこと、アンダー君です。

流木と岩との組み合わせだけで、マテリアルレイアウトって楽しいです!
と言った、コゴトを取り上げさせて頂きます。

アクアリウムレイアウトで使用できる岩や石は、色々な種類があります。

 

 

今回は、アンダー君も大好きな『溶岩石』との組み合わせのバリエーションの楽しみ方を
ピックアップさせて頂きます。

溶岩石の最大の特徴は、『多孔質』にあります。
もちろん見た目も、赤や黒など表情も豊かですが、何と言っても最大の魅力は、『濾過をする石』という点です。

 

溶岩は、水の惑星(地球)のエネルギーである、マグマが地表に出て、固まったものです。
その固まる際に、急激に冷やされ、空気に触れたことにより、いわゆる『お菓子のカラメル』のような感じで石の中に、細かな穴ができます。

その石を水中に沈めたり、水の流れのある場所に置くことで、『バクテリアの住処』となって、水槽内に、自然の濾過器をつくている仕組みとなります。

 

例えば、富士山のふもとの『忍野八海』などの水が、とても綺麗で澄んでいるのは
雨が、富士山の溶岩層をじっくりじっくり時間をかけて、流れ出る際に、その多孔質の溶岩層に濾過されて綺麗な澄んだ水となって、湧き出しているのです。
溶岩石ってアクアリストにとっても、お魚にとっても素敵な自然の恵みですね!

溶岩にも色々な種類がありますね。

 

 

そんな溶岩と流木を使った、組み合わせをご紹介致します。

1、赤系の溶岩+ホワイト系枝流木

 

 

2、ブラック系溶岩+UWSスティック流木

 

 

3、ブラウン系溶岩+枝流木

 

 

4、グレー系溶岩+ミニ流木

 

 

溶岩と流木だけでも、様々な表情になります。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

溶岩の色合いだけでも、水の中に入れるとイメージがより鮮明になると思います。
まずは、水上で色々なマテリアルを組み合わせて、楽しんでみてくださいませ。

 

UWS マテリアルマーケット:https://www.uws.jp/performance/list#material_area

 

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング