海水魚、サンゴ飼育って難しい?

 

アクアリウムに携わっていると良く耳にするこのワード。
海水魚、サンゴの飼育って難しい?答えは『簡単!』とも言えるし『難しい、、、』とも言える。
どっちだよ!とお思いになるとおもいますが、そこがマリンアクアリウムの魅力であり奥深さだと思います。
これから水槽を始めたいなんて方はまずそこで悩まれるかと思います。

 

珊瑚の飼育は簡単ってほんとなの?

 

まず簡単!と思う理由ですが、高難易度なサンゴや一部の種類の魚を除けば、先人のアクアリストの方々が築き上げて来たメンテナンス法を参考にすれば大体上手くいくと思います。

海水魚の場合、ニモ(カクレクマノミ)サイズの魚であれば水槽の水量10リッターに対し1匹、規定水量よりワンランク上の設備(濾過、ヒーター、クーラー)、毎週3分の1の水換え。

これさえ守っていれば、水質的に大抵の魚は飼えるでしょう。

あとは何を買いたいのか明確にし、それに合わせた飼育器具を揃え、それに合わせた手間をかければうまくいくでしょう。

魚の種類や病気、元の状態が悪い等イレギュラーはありますが,それはまたの機会に。

 

高難易度のサンゴを除いてと書きましたが、設備さえしっかりしていれば高難易度なサンゴも基本的に上記のルールに基づけば飼えます。

これはショップスタッフをしていた頃の経験、お客様の経験、当社のメンテナンスでの経験で体感しております。
上記のルールに沿えば上手く飼えると思うと、簡単なように思えて来ませんか?

 

サンゴの飼育が難しくなるのは、欲張っちゃうから!

 

 

続いて、海水魚、サンゴ飼育が難しいと思う理由ですが、正直欲張らなければさほど難しくありません。

 

ですが、つい欲張ってサンゴ水槽に魚を入れたり、色んなサンゴを同じ水槽に入れて海を再現したい!そう思い飼いたくなってしまうのはアクアリストの性なのでしょうか。そんな事をすると難易がグンと上がります。

そういった場合に浮上する問題をピックアップしていきたいと思います。

 

  1. 使用する機材のチョイス(プロテインスキマー、カルシウムリアクター、殺菌灯等)
  2. 岩(ライブロック等)の選び方、組み方
  3. サンゴの置き方
  4. 照明の当て方、照度、色温度
  5. 水流の当て方
  6. 循環ポンプの流量
  7. 給餌方法、エサの種類
  8. サンゴ水槽での病気治療
  9. 混泳させる魚の種類や相性、パワーバランス
  10. 水質の制御
  11. バクテリアの制御等々、、、

あげていくとキリがありませんが、正直これに頭を抱えるのが楽しかったりするんですよね!

5点目の水流の件で言えば、岩の組み方、照明の当て方にも繋がりますが、水槽内に淀みが出来ず、各サンゴに直接水流が当たらずそれぞれ適切な強さの水流を当てる為には、どの水流ポンプをどこに何個つければ良いのか...興奮してきますね。

自分でやってみないと答えがでないのが、難しさであり奥深さだと思います。

8点目の病気の件も色々試しても全然結果が出ない事もあります。多分、同じく頭を抱えている方はもう既にドップリハマってます!簡単だとすぐに飽きてしまいますからね!

いずれにしても、マリンアクアリウム(海水魚、サンゴ飼育)は楽しいです!

 

意外とみんな知らないサンゴのご飯

 

 

皆さんが難しい!面倒くさい!と思う所にこそ魅力が詰まっていると思います。
例えば、サンゴの給餌です。

僕がアクアショップ店員をやっていた頃、それが面倒だという方がおりました。
『サンゴってエサ食べるの!?』とお思いの方もいらっしゃると思います。

サンゴも動物ですので、栄養を必要とします。

多くのサンゴは体内に褐虫藻という植物プランクトンがおりそれと共生し、光合成により栄養を取りますが、魚のように固体のエサを食べるものも多いです。

そんなサンゴ達にエサを与えるのが面倒とよく言われますが、それこそが醍醐味!
照明が消えて水槽が暗くなった頃、彼らの食事の時間が始まります。

よく慣れた子は消灯してからエサを食べる為の触手を伸ばします。
伸ばさない子もエサの匂いをかがせてあげると触手を伸ばして『エサくれー』状態になります。

種類にもよりますが、その触手にふやかした乾燥エビや粒のエサをつけてあげると口に運んでおいしそうに食べます!
我が子にご飯を与えているようで愛おしくなります!

他にはタツノオトシゴの飼育も難しいと言われますが、流れがゆったりとした低ストレスな環境を作り、エサに冷凍のエビや生きたエビを与えれば割と飼えたりします。

つい難しいという言葉に置き換えてしまいますが、手間と愛情を掛ければ楽しみの一つになります。

 

手入れなしのレンタル水槽をプロに任せよう!

 

 

そうは言っても仕事が忙しくて出来ない、大きい水槽でド派手に魚を飼いたいけど自分だと大変そう、、、
そんな時は我々をご利用下さい!

良い意味で頭を抱えます(笑)

どこの水槽も頭を抱えながら日々メンテナンスを行っております。

 

今回のコラム、冒頭の事を総じて言えば、簡単には出来るが、難しくした方が面白い!といったとこでしょうか。

人生初のコラムという事で読みづらい点もあったかと思いますが,最後までお読み頂きありがとうございます。

海水魚飼育を始めたばかりの方、これから始める方、なかなか上手く飼えない方是非参考にしていただければと思います。

 

文章/UWS Entertainment 佐藤

投稿スタッフ:佐藤 将

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング

マテリアル

風花

久喜

メンテナンス

コラージュ

スマート

サムライ

ヴィラヴァ

アース

ウェディング